ご覧いただきありがとうございます・ × ・

【東京・神保町】ラドリオ

さぼうるの記事で述べたように東京出張のついでに喫茶店巡りをすることになり、神保町に行くことに。

最初に行った「さぼうる」のあとに向かったのがここ「ラドリオ」。

めちゃくちゃ素敵な通りだ~

神保町は本の街としてよく知られています。また、明大や日大、順大などの大学や予備校も付近に多くあるため、学生街でもあります。

近年はカレーのお店も増えてきて、僕も神保町といえば”カレーの街”という印象でした。

カレーも食べていきたいところでしたが、はしごできる喫茶店の数が減ってしまうので、がっつり食べるのは我慢することに…笑

神保町は本の街ということもあり、多くの小説家がゆかりがありました。

「ラドリオ」は小説家の逢坂剛が直木賞の発表を待っていた場所としても有名です。

他にも西脇順三郎などが訪れていたそうです。

写真がへたくそなのですが、レンガ造りの重厚感のある外観。

1949年創業で、数ある喫茶店の中でも特に老舗のお店となります。

店名はスペイン語でレンガという意味の「ラドリージョ(ladrillo)」からきています。

店内にもレンガが多く施されています。

暗めの照明で、雰囲気最高!

夜に行ったので飲みに来ているお客さんも多くいらしてました。

注文したのは”ラドリオ特製コーヒーゼリー”と”ウィンナーコーヒー”

こちらのお店はウィンナーコーヒー発祥のお店でもあります。

そうとなれば飲むしかないということで注文しました。

コーヒーゼリーにはブランデーが効いており、大人な味わい。

ムーディーな店内にぴったりな味でしたね~

ウィンナーコーヒーはもりもりな生クリームがたまらない。

元祖を味わえて最高でした。

後から知ったのですがナポリタンも有名らしいですね。

近くにあるミロンガもいきたいところでしたが、お休みで泣く泣く断念することに…

とても素敵な街だったのでまたいつか神保町巡りをしたいです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yudai Hori(@yu_64_h)がシェアした投稿

 

 

店舗名ラドリオ
住所東京都千代田区神田神保町1-3
営業時間[月~金] 11:30~22:30 [土・日] 12:00~19:00 定休日:祝日
電話番号03-3295-4788

神保町の最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。