ご覧いただきありがとうございます・ × ・

【岩手・釜石】ミッフィーカフェかまいし

鉄と魚とラグビーの街 かまいし

岩手県の沿岸部にある釜石市へ。

街の至る所に”鉄・魚・ラグビー”の文字が。

西部は山に囲まれており、東へ行けば太平洋に面します。

製鉄業が盛んな街で、”近代製鉄発祥の地”と言われています。

日本では昔は砂鉄を用いた製鉄が行われていましたが、釜石にて磁鉄鉱を用いた製鉄に成功し、日本の近代化に大きく貢献したそうです。

そして、なぜラグビーの街なのかというと、新日本製鉄釜石製鉄所ラグビー部(通称:新日鉄釜石ラグビー部)の存在に由来しており、日本一を決定する「日本ラグビーフットボール選手権大会」において、1979年から1985年にかけ7連覇という偉業を成し遂げ、その圧倒的強さから「北の鉄人」と呼ばれたそうです。(参考)

こういったこともあってか2019年のラグビーW杯の開催都市にもなっています。

震災復興へ ミッフィーとともに

なぜ釜石に来たかというと、なんとこの街には日本唯一の常設のミッフィーカフェがあるのです。

我が家のうさこちゃんたち。

なぜ釜石にミッフィー?

きっかけは東日本大震災で、復興へ向けた取り組みとしてミッフィーカフェの話があがったそうです。

人々が交流し、つながりを感じられる場所を創っていきたいという、釜石の人たちの熱意に感銘を受けたオランダのメルシス社が力を貸してくれました。(詳細)

震災当時の作者からのメッセージ

素敵な話ですね~

 

ミッフィーをさがせ! ミッフィーストリートを歩く

ミッフィーカフェは釜石駅から約1kmのところにあります。

ん? 歩道に何かありますよ…

!!!

大きな絵本…じゃなくて案内板が!

家族仲良くドライブしているイラストです。

内側には花柄ミッフィー。

釜石駅⇔ミッフィーカフェ⇔魚河岸テラスの3拠点をつなぐ通りは、”ミッフィーストリート”と呼ばれています。(広報かまいし)

この通りには、歩行者をミッフィーカフェまで導くポール型サインや、

かわいい埋め込みプレートがあります!

金色だからすぐ見つかるっしょ~と思いながら探しましたが、これが結構見つけにくく、なかなか大変です。

かわいすぎる…

このプレートは全部で18種類あるらしく、全部見つけてやろうと意気込んだものの、2種類だけ見つけられず…

もやもやしましたが疲れて断念しました笑

プレートは歩道の左右両方にあります。ぜひ探してみてください。

ミッフィーカフェ近くにはこんなマンホールが。


ミッフィーを探しながら歩いてたらあっという間に到着!

うさこちゃん ラグビーをやる

さて、中へ入ります。

カフェの前に、隣にあるグッズ売り場へ。

ん?

!!!

なんとミッフィーがラガーマン姿に!

このぬいぐるみは釜石限定で販売されていて、大サイズと小サイズの2種類あります。

他にも限定のマグカップやトートバッグなども販売されています。

お土産に持ってこいですよ!

我が家のラガーうさこちゃん。

かわいすぎる空間

グッズ購入を済ませ、いよいよカフェへ。

まず注文を済ませてから席に着きます。

週替わりのランチ・パスタもあります。イラストお上手。
これはテイクアウト用?

注文を終えたら席に着き、料理を待ちます。

ブルーナ作品の絵本がたくさん置いてあります。(ブルーナ:ミッフィーの作者)

この本の題名は「うさこちゃんのだんす」

ミッフィーじゃなくてうさこちゃん?名前が違う…?(上で何度か名前出してるけど笑)

なぜ違うのかというと、その理由は出版社の違いにあります。

ミッフィーはオランダ生まれのキャラクターで、オランダ語では名前を”ナインチェ”といいます。

最初に日本語訳した児童文学者の石井桃子さんが、ナインチェを”うさこちゃん”と名付け、1964年に福音館書店から絵本が発売されました。1979年からは講談社からも発売されるようになり、そちらでは英語名である”ミッフィー”という名前が使われることになったそうです。

ボリスもかわいい。

ぬいぐるみもたくさん。至る所にミッフィーグッズが飾られています。

いろんな姿のミッフィーたち。

ミッフィーって最初はこんな顔だったんですよ笑
この天使のお告げのあと、ミッフィーが生まれます。
ゆきのひバージョンが一番好き。

席に座っているミッフィーもいます。

よくみるとミッフィーの影が!

これもミッフィーの形!

たくさんいてどれもかわいいですね~!ずっといたくなる空間です。

 

料理にもミッフィー!

数分待ち、ついに注文の品が登場。

「チョコレートパフェ」と「ミッフィーマシュマロラテ」です。

おお~!笑

こちらをちらっと見ていますよ。かわいいね~!(n回目)

マシュマロラテにはミッフィーマシュマロが。

ふわふわしてるね~

!?
ギロッ!
フォークやスプーンにもしっかりミッフィーがいました。

語彙力を失くし(元々ない)、後半はほぼかわいいしか言ってませんが、癒されること間違いなしです!

釜石に行くのはなかなか大変ですが、行く価値ありますよー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo Miyazaki(@miyasta9ram)がシェアした投稿

店舗名ミッフィーカフェかまいし
住所岩手県釜石市大町1丁目1−10 釜石情報交流センター内
営業時間11:00-15:00(土日祝は16:00) 定休日:水曜・第三木曜
電話番号0193-55-6707

最新情報をチェックしよう!

釜石の最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。